レジの並び方で絶望感に見舞われた話

レジで並んでいる時にショックなことが起こりました。どうすればよかったのでしょうか

大阪府在住・kuroko(仮名)・主婦

今日、とあるお店のレジで並んでたんです。

年末で普段よりも混雑していました。

フォーク並びって言うんでしょうか?

一列に並んで、先頭の方から空いたレジへ向かう並び方ありますよね

きちんと並んだ順に精算できるし、「隣のレジの方が早かった!」というストレスも無く、とっても合理的な並び方だと思います。

レジの並び方の画像

今日こんな風に、フォーク並びになってたので、私はその最後尾に並びました。

特に店側が誘導してたわけではなく、自然発生した感じです。

一人また一人と並ぶ人が減りましたが、私の後ろに並ぶ方は現れず

次は私の番!という時にはこんな風になってました。

レジの並び方の画像

嫌な予感しませんか?

私の心は胸騒ぎで充満してました。

左側のレジがもうすぐ終わりそう…そんな時事件は起こったのです

なんとその左側のレジにピタッと、女性客(緑さん:仮名)が並んだではありませんか!

レジの並び方の画像

「あっ!ここに並んでるんですけど」

そんな言葉を発する間もなく、左側の清算が終わったんです。

その瞬間、私は猪突猛進という言葉が似合いすぎるほどの勢いで、レジに向かいました。

もちろん!当然の権利なので!

でも

そのとき店員さんの口から、私に発せられた言葉は

「こちらのお客様(緑さん)が先ですので…」でした。

(≡д≡)ガーン

やっぱりそう来たかっていう悔しさと

嫌な予感が現実になった腹立たしさと

費やした時間が報われなかった悲しさとが三位一体となり

何とか私が絞り出した言葉は

「私の方が先なんですけどっ」

というなんとも稚拙な言葉でした。。。

店員さんと緑さんと私。

3人の間にほんの1,2秒、微妙な空気が流れたあと

おもむろに緑さんが言いました

「いいよ、先にやってあげて」

と。

( ゚Д゚)

この瞬間、完全に私が悪者になってしまいました。涙

車に戻ってすぐ夫に電話したら、爆笑しながら

「おまえの負け~www」と言われました

やっぱりーーー!

どうして緑さんが『正義』の構図が出来てしまったのか!

どうして私がこんな『敗北感』を味わわなければならなかったのか!

まず、緑さんは悪くないですよね

フォーク並びだった事を知らなかったんですから。

ちゃんと確認してなかった店員さんに非があるのかと問われれば、年末の混雑時にそこまで気を配れる余裕がないのも理解できます。

じゃあ…

やっぱり私ですか???

冷静さを欠き、上手く説明できなかった私なんだろうなーーー!

嗚呼。つらい。

スポンサーリンク
ブログランキングバナー

*