車の嫌な臭い対策!アロマオイルが使えるカーディフューザーがオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

私が乗ってる車は、購入してからもう10年になります。

しかもシートはファブリック素材なので、変な匂いはしなくても、飲み物をこぼしたりして色んな匂いが蓄積されてるような気がしてなりません!

 

これまでは、雑貨屋さんやドラッグストアで買ってきた芳香剤を使ってたんですが、香りがきつ過ぎて気持ち悪くなる事もありました( ;∀;)

 

そんな中、車用のアロマディフューザーを購入したんですが、家族にもお友達にも好評なんです!

 

アロマオイルが使えるカーデュフューザー

 

私が購入したのは、シガーソケットに差し込むタイプのカーディフューザーです。

別売りのアロマオイル「B17」(レモングラスとサンダルウッドのブレンド)も一緒に買ってみました!

 

 

ドライブタイムを使ってみた感想

 

アロマオイルなので、とっても優しい香りが車の中に漂います。

鼻が慣れてくるとあまり匂いを感じなくなりますが、翌日車に乗り込む時にはほのかに香りが残ってますので、心地よく運転の始まりを迎える事が出来るんです。

 

@aromaのサイトには

持続時間は温度や季節で異なりますが、2~3滴のオイルをノーマルのポジションで使用して2~3時間程度です。

 

と書かれていましたが、私の感覚としては残り香も含め、もう少し持続するように感じました。

 

ドライブタイムの使い方

 

【1】アロマトレイを本体から引き抜いて、オイルを2~5滴程オイルパッドに落として染み込ませます。

カーアロマディフューザーの使い方の画像

 

 

 

【2】アロマトレイを本体に戻し、シガーソケットに差し込むだけ!

 

カーアロマデュフューザーの使い方の画像

 

裏面のスライドスイッチで

『0(OFF)、Ⅰ、Ⅱ』と、香りの強さの調節が可能になっていて

カーアロマデュフューザーの切り替えスイッチ画像

 

Ⅰ→緑、Ⅱ→赤と、ライトの色でも分かるようになってました。

カーアロマデュフューザーの調節ライトの画像

 

でも…

正直、香りの調節が効いてるかは分かりません(小声)

 

パッドを取り替えることで匂いを変更する事も可能です♪

 

車用アロマデュフューザーまとめ

 

その時の気分によって香りを変えられるのが良いなと思いました。

 

朝乗る時には爽やかな香りのオイルを

阪神高速の環状線を走る時には、キリッと気分が引き締まりそうなオイルを

逆に、車線変更したいのに入れてもらえない時なんかには、リラックス効果が有るオイルを使ったら穏やかな気持ちで過ごせそうです。笑

 

眠気を誘うオイルにはご注意下さい

 

 

専用のアロマオイルをわざわざ買わなくても、手持ちの(自分の好きな)アロマオイルが使えることも嬉しいポイント!

 

合成のギラギラした香りが苦手な方にはオススメです\(^o^)/

 

\かっこいいレザー仕様もありました!/

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
買った物・使ってる物のレポ
スポンサーリンク
HOMEmemo