無印の入浴剤を使ってバスボム作り!とっても簡単にお風呂を楽しく

この間、無印のイベント「バスボムを作ろう」に参加してきました!

参加させていただいたクラスには、私を含めて女性が6人

スタッフさんの説明も丁寧で分かりやすく、とっても心強かったです

一緒に行った友達とは、去年、京都の料理教室に通ってたんですが、二人とも先生に叱られてばかりで…涙

苦い思い出が込み上げつつ作業をすすめてましたが、なんのなんの

あっという間に完成しました!

気を良くして、家でも作ってみましたので、今日はその作り方をお届けしたいと思います

用意するもの

無印の入浴剤の画像

  • 入浴剤(バスソルトも可)
  • クエン酸
  • 重曹

霧吹き(水)・ボウル・計量スプーン・混ぜる用のスプーン・成形用の型

バズボム作りに必要な道具の画像

他に、100均のお菓子作りコーナーで、チョコレートの型も買ってきました!

100均で購入した製菓用の型の画像

バスボムの作り方・手順

  1. 材料をよく混ぜて
  2. 少しずつ水を加えながらよく混ぜて
  3. 型に入れて乾燥させる

材料を混ぜ合わせる

入浴剤1:クエン酸1:重曹2、の割合です。

バズボム作りの画像

無印の入浴剤は30g(大さじ2)入りなので

  • 無印の入浴剤:大さじ2
  • クエン酸:大さじ2
  • 重曹:大さじ4

をボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。

少しずつ水を加える

霧吹きでシュッと一吹きしてよく混ぜます。

またシュッと一吹きしてよく混ぜる、シュッと一吹きしてよく混ぜる

これを繰り返して

バズボム作りの画像

このように「ほろほろ」した感じになれば出来上がり!

スプーンで押すと、ギュッと固まるようになります。

だいたい6~7回ぐらい霧吹きで水をかけますが、お使いの霧吹きのによって水の出量が変わりますので、様子を見ながら吹きかけて下さい

型に入れて乾燥させる

用意しておいた型に、指やスプーンで押し込んでいきます。

バスボムの材料を型に入れた画像

1日ほど乾燥させ、型から出すと

可愛く出来上がったバスボムの画像

完成です\(^o^)/

アルファベットもしっかり浮き上がっていました

可愛く出来上がったバスボムの画像

失敗した場合

水の量が少ないとしっかり固まりません

逆に水が多かったり、混ぜ方が足りないと膨らみます!!!

失敗して膨れたバスボムの画像

もこもこもこーーー

膨らんで失敗しても、バスボムとしてちゃんと使えますのでご安心を( ´∀`)

まとめ

以上、無印のイベントで教えて頂いた、バスボムの作り方でした

これから寒くなると、ゆっくりお湯に入りたくなるので、より楽しい時間にするため時々作ってみようと思います。

水の量さえ間違えなければ、とっても簡単にできあがりますので、よろしければ是非(^o^)

可愛く出来上がったバスボムの画像

参考

無印の入浴剤は1袋50円・バスソルトは1袋80円

(100均で購入した)

クエン酸は120g入り・重曹は240g入りでした

スポンサーリンク
ブログランキングバナー

*


*

*

*