チェストの収納【文房具】アイテムが多いステーショナリーの収納

メインの収納で使ってるチェストを買い替えたんですが、以前使ってた無印のチェストは6段だったのに対して、今回買ったイケアのMALMは4段にしたので、「そこに入りきる分」だけに絞ってモノを減らしました

そして、試行錯誤しながら何とか収まるようになってきましたので、現在の収納方法とモノの量を少しずつですが載せていき、客観的に見ることが出来ればいいなと思っています

ダラダラと続く長いシリーズになりそうな予感しかないので、気になるページが有ればその時に是非お付き合い頂けると幸いです!


ステーショナリー文房具の収納方法

ステーショナリーはとにかくアイテムが多いですよね

ワタシは細かく仕切って収納するのが苦手なのですが、文房具だけは「収納枠」をキチッと作り、さらにその中には「種類ごとの場所」も作って収納するようにしています

100均で購入した白いメッシュの収納ケース

「枠」には、以前から使用していた100均(ダイソー)のケースがピッタリ収まりましたので、そのまま利用しました。

細かいステーショナリー文房具の収納方法

「枠」の中には、これまた100均で売っているアクリルケースやスクリューケースを使い、筆記用具・テープ類などと大まかにだけ分けて、後はざっくり放り込んでいます

イケアのMALMチェストは引き出しに深さがあるので、ペンやハサミがそのまま立てて収納できるため、取り出しがしやすくて助かっています

メモ類やリボンなどの収納方法

こちらにはメモや付箋、リボン類、ポチ袋やちょっとお菓子を入れてプレゼントする時用の紙袋なんかが入っています

封筒や切手などのレターセット等の収納方法

ここには封筒や一筆箋、ハガキや切手、たまに見返したい思い出のモノを入れました。

15年ほど前に娘からもらった「かたたたき券」もいつか使おうとここに入れたままです。笑

元々持っていたモノを買い替えるのはもったいないのでそのまま使ってますが、封筒など頻繁に買い足すアイテムは、「枠」のケースにキチンと収まるサイズを何とか見付けて購入するようになりました(^o^)

引き出しの右側にスペースが空いたんですが

テープライターダイモの収納方法

セリアの工具類売り場で見付けた、ファスナー付きの袋に入れているダイモとその備品がピッタリと収まり、気分スッキリです!(^o^)

以上、ザックリとですが我が家の文具類の収納方法をご紹介させていただきました

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
ブログ村




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

人気ブログランキングバナー