高見えボトムス用ハンガーで叶えたクローゼットの統一感

スポンサーリンク

 

自己紹介でも少し触れているんですが、以前、小さなセレクトショップを経営していました。

お店を閉めてからこれまで、その時に使っていたプラスチックのボトムスハンガーを、そのまま利用してたんです。

 

でも、さすがにクリップ部分がゆるくなってきたので一新しました!

 

\キラー―ーン/

高見えするブラックのボトムス用ハンガーの画像

 

ハンガー選びのポイント

 

買い替えるにあたって、使いたいハンガーの条件として考えていたのは

  • クリップ式であること
  • クリップに滑り止め(クッション)が付いてること
  • フックが回転すること
  • できるだけ軽いこと

クリップ・クッション・回転・軽いの4Kです!(一部Cとの噂あり)

 

ズボンを二つ折りにしてバーに掛けるタイプのハンガーも使ったことがありますが、断然クリップタイプの方が楽だと感じました

センタープレスの折目をきちんと揃えるのって、地味に面倒なんですよね。

 

これから毎日まいにち何年も使うものなので、使いやすいものを…と、悩みに悩んで決めた商品がこちら

 

白木・グレー・ベージュ・黒と4色あり、一番“粗”が目立たなさそうな黒を選びました!

 

高見えボトムスハンガー

 

高見えするブラックのボトムス用ハンガーの画像

 

これ、1本167円(税込)とは思えないほど、しっかりした作りなんです

クリップは、(約)18cm~28cmまで、ボトムスの幅に合わせてクリップの位置が調整可能。

 

 

高見えするブラックのボトムス用ハンガーの画像

 

発泡スチロール樹脂製なので、見た目より軽かったです

よく観察するとムラになっていて、色が均一ではないんですが許容範囲でした

もちろん、フックも360° 回転します!

 

高見えするブラックのボトムス用ハンガーの画像

 

そして何より良かったのが、クリップに付いている滑り止めのゴムが、とっても優しく、でもしっかりと服を挟んでくれるんです。

 

私が望んでいた、クリップ・クッション・回転・軽いの4Kを全て満たしてくれてました!

167円なのに(ノД`)・゜・。

 

使いやすさも格段にアップしています

 

まとめ

 

ハンガーを揃えることは、色、形、素材、全てがバラバラの洋服に、統一感をもたせる一番の近道

 

ハンガーを統一させたクローゼット内の画像

 

私が思い描く理想のクローゼットには、まだまだ程遠いのですが、高見えハンガーのおかげでクローゼットを開けるのが楽しくなりました

 

そして、見た目がキレイになると単純なもので、今までより服を大切に扱うようになってます。(^o^)