ニトリのNウォームラグ2ヶ月経過した現在の劣化具合やいかに

スポンサーリンク

 

ニトリのNウォームラグ(正式名称=吸湿発熱+蓄熱ふんわりラグ)を購入してから、そろそろ2ヶ月が経とうとしています。

 

 

ふかふかポカポカなので、ついついゴロゴロしてしまい、猛烈な勢いでヨレヨレになっています。

今日はその「劣化度合い」と、「少し復活させた方法」のお話です。

 

ニトリのラグを使用して2ヶ月経ったヘタリ具合

 

わが家はリビングに大きな吹き抜けを造ってしまったため、暖かい空気が上に抜けてしまい、大阪とは思えないほど寒いんです。涙

ですから床暖房を付けていても、ファンヒーターの前に集まってしまいます。

 

使い始めて2ヶ月経ったニトリのラグの画像

 

温風が当たる場所には、常に誰かが寝転んでいるため、その部分だけ結構ヘタってきました。

 

左側があまり使ってない部分、右側が常に寝転んでる部分です。

使い始めて2ヶ月経ったニトリのラグの劣化具合の画像

 

寝転んでる部分を拡大!

使い始めて2ヶ月経ったニトリのラグの劣化具合の画像

毛は押しつぶされて、その上摩擦で固まってます。

 

kuroko
kuroko

フカフカはしてるんですが、ヘタってない部分と比べると手触りは少し雑な感じがします。

 

毛の弾力も弱くなってるので、手形を付けてもこんな感じ

使い始めて2ヶ月経ったニトリのラグの画像

 

買ったばかりの頃はこんなにクッキリ跡が付いてたのに…

ラグにはっきりと付いた足あとの画像

 

ニトリのラグをブラシで復活させる

 

そこで今日、ムートンブラシでブラッシングしました

ムートンブラシを使ったニトリのラグの画像

ごく軽く霧吹きで水をかけ、ほぐすように様々な方向に梳かします。

 

以前、シャギーラグにブラシをかけた際には、毛が絡まっていて苦労したんですが、Nウォームラグはスムーズにブラッシングできました。

 

ブラッシング後、ドライヤーで乾かすと終了!

ムートンブラシで手入れしたニトリのラグの画像

 

手の跡もしっかり浮かび上がりました。

完全に元通りとはいきませんが、買ったばかりの状態を100%だとすると、75%ぐらいまでヘタってきていたのが、ムートンブラシにより90%あたりまで復活した感じ!

 

kuroko
kuroko

おおむね満足ですっ☆

 

ムートンブラシで手入れしたニトリのラグの画像

喜びの舞

 

 

まとめ

 

本格的な寒さを迎える前にヘタってきてしまいちょっとショックだったんですが、ムートンブラシのおかげでなんとか持ち直しました。

 

完全に毛が潰れてしまう前に手入れすると長持ちしてくれるのか…

できれば来シーズンも使いたいので、様子を見ながらブラッシングしようと思います。

また何かあったらご報告させてください!