シンクにたまった洗い物を見て思ったこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

例年通りキャビネットの上に雛人形を飾っていました。

 

和室に飾った雛人形の画像

 

ただ去年このキャビネットを、リビングから和室に移したので、せっかくの雛人形が誰の目にも触れなくなってしまったんです。

掃除をするために和室に入って「そやそや雛人形飾ってたわ」と思い出すぐらいに。

 

そこでリビングの一角、階段下に移し替えたんです。

リビングに飾った雛人形の画像

 

今、写真を見て気付きましたが、お内裏様の台座が前後逆になってました!笑

いかに人の目に触れてなかったか物語ってますよね!(ただの不注意)

 

場所を移したことで、リビングからもダイニングからも目に入るようになりました。

ほんの少しのことなのに気持ちが全然違います。

 

リビングに飾った雛人形の画像

 

ひな人形にかかわらず、ほっこりと和むものや、大好きなものを目にすると、幸せな気持ちになれます。

掃除が面倒になるのであまりゴテゴテと飾り立てたりはしませんが、それでも、気に入って買った物をどこに飾ろうかと思案してるときの至福なこと。

 

 

逆に、目に入るとゲンナリするものも有りますよね。

 

サッシの汚れ

ゴミ箱に漏れてた生ゴミの汁

排水溝の髪の毛

気づくとカビが生えてるタイルの目地、などなど…

 

そして、シンクにたまった洗い物も。涙

 

シンクにたまった洗い物の画像

今朝の写真です。

前日使ったフライパンなどを洗うことから1日が始まりました。

 

実は先週から義父が入院しているんですが、こんな時に限って予定が詰まってるもんで、てんてこ舞いです。

渋滞に巻き込まれ、1時間以上かけて帰った日はもうクタクタ。

何より病棟に長時間いると、どうしても気力を奪われてしまいます。

 

そんなこんなで夕食を食べながら、いつものように晩酌しようもんならもうダメで…

いつの間にか、ソファかラグの上でウトウトしています。

ハッと目が覚めて、丑三つ時に目にする「シンクにたまった洗い物」の嫌なこと嫌なこと。笑

 

が、そのまま見なかった事にして寝室に向かっています。笑

 

数年前までなら、頑張ってしていたこと。

どうにも面倒で出来ない時には「あー専業主婦ならみんな出来てることだろうに、ナゼ私は出来ないんだろう」と落ち込んでいたことでした。

 

でも今では、それもアリかと思えるようになりました。

というか「ま、いっか」で全て済ませられるようになっています。笑

力を注ぐことが1つ増えたら、1つ(2つ3つ?w)手を抜く。

自分の中で大切にしなければいけない優先順位の、上位から頑張っていけばいいんだと。

 

身体も気持ちもテキパキ動かなくなってきた今、自分のご機嫌を伺いながら、適度に緩めることが必要になってきたように思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア・家のコト
スポンサーリンク
HOMEmemo